TEL:027-252-6006

〒371-0847 群馬県前橋市大友町3-23-4

【診療時間】9:00〜12:30/15:00〜18:00(水曜午後は、15:00~20:00)
【休診日】木曜午後、土曜午後、日曜・祝日

(旧 大塚外科胃腸科医院)

おおつか内科クリニック  前橋市大友町の内科,循環器内科,整形外科

検査のご案内

EPARK Doctor 事前受付可能
検査のご案内 健康診断について 往診 禁煙外来 交通事故・労災 自費診療(プラセンタなど)
胃内視鏡検査MOBILE
HOME»  検査のご案内

当院で可能な検査

血液検査

当クリニックでは、ヘモグロビンA1c(HbA1c)、総コレステロール、LDL-C(悪玉コレステロール)、HDL-C(善玉コレステロール)、TG(中性脂肪)、尿中アルブミンなどの測定器を院内に導入しています。検査結果はすぐに出ますので、長時間お待たせすることなく結果をお伝えできます。
また急性期疾患を診断する補助検査として、CRP(炎症の程度を反映)も迅速に調べることができます。
その他の血液検査の項目は外注になりますので1日から数日程度お時間を頂いています。またインフルエンザ、溶連菌、ノロウイルス(364歳は自由診療)、マイコプラズマの迅速検査を行っています。

上部内視鏡検査(胃カメラ)

2017年4月FUJIFILMレーザー内視鏡「LASEREO]システムを導入しました。この最新システムの経鼻内視鏡は、径5.9mmと極細径でありながら格段に高画質となった次世代胃カメラです。当院では苦痛の少ない胃カメラをこころがけています。
 

1.経鼻内視鏡(鼻からの胃カメラ)

胃カメラの時、「おえっ」としたり「げえっ」となるのが辛いという方におすすめです。鼻の通り道に局所麻酔をし、鼻から極細のスコープ(径5.9mm)を入れる経鼻内視鏡検査です。薬の副作用などが少なく、安全かつ短時間で検査できる、いわゆるお気軽な胃カメラです 。
【お勧めの患者様】
・お仕事などで忙しく、検査当日もあまり時間の無い方
・薬の副作用がご心配な方(ご高齢の方)

 

2.麻酔法で眠っている間におこなう胃カメラ

鼻からも口からも苦手で、寝ている間に検査を済ませて欲しいという方におすすめです。
麻酔を使った口からの内視鏡検査で、最も苦痛の少ない検査方法ですが、薬の副作用に注意が必要です。
【お勧めの患者様】
・以前おこなった胃カメラが苦しかったため、なるべく苦痛の少ない方法でやりたい方
・不安の強い方
・鼻の疾患を持っている方

ただし心臓や肺に持病のある方や、ご高齢の方にはお勧めしていません。

超音波検査(エコー検査)

超音波検査(エコー検査)とは超音波を診断したい部位に当て、その反射を映像化することで患部の状態を調べる検査方法です。身体への負担がなく、様々な部位の検査をすることができます。
・心臓エコー検査
・腹部エコー検査
・頚動脈エコー検査など

睡眠時無呼吸症候群 自宅検査(簡易スクリーニング)

睡眠時に一時的に呼吸が止まってしまう病気のことです。一時的に呼吸が止まることで身体に負担がかかり、結果的に睡眠の質を下げてしまいます。そのため日中に眠くなることが社会問題となっています。
また高血圧・脳卒中・心筋梗塞・不整脈などの原因になることがわかっていて、重症の睡眠時無呼吸症候群の方で無治療の場合、健康な方と比べて長生きできないことがわかっています。

ご自宅で簡易的にできるスクリーニング検査で調べることが可能です。
いびきの大きい方、日中に眠気の強い方、血圧がなかなか下がらない方などは一度検査をお勧めいたします

骨粗しょう症(骨密度)検査

当院ではレントゲンにより、手の付け根の骨(中手骨)の骨密度を測定しています。簡易な検査で、被爆はごく軽度であり、数分で検査結果をお伝えすることができます。

長時間心電図(ホルター心電図)検査

不整脈、狭心症は発作的に症状が出るため、通常の心電図検査では異常がでない場合があります。そのため患者さまに小型の計測機器を身に着けて頂き、日常生活中の心電図を記録する検査です。
小型軽量なので24時間身に着けていただき、日常生活の中での心電図を記録・解析することができます。
使い方は簡単ですのでどなたでもご利用いただけます。ホルター心電図を身に着けたまま普段と同じように過ごしていただき、翌日当院にお届けください。
これにより不整脈や心筋虚血があるか、また心臓に起因する症状であるかなどが分かり、予防や治療効果の判定に役立てていきます。

PageTop